Q1 メールフォームが使えない時はどうしたらいいですか

A1 研修会の参加申込みは、サイトのメールフォームの他、メールでも受け付けております。電子メールの場合は、facilitation2012@gmail.com 宛に、件名は「研修会参加希望」とし、①氏名、②所属・職名、③連絡先(電話番号)を明記してください。折り返し参加の可否をお知らせしますので、その後参加費をお振込みください。定員になり次第、受付を終了します。

 

Q2 研修会会場周辺にランチのできるところはありますか

A2 研修会会場となる西宮市大学交流センターは、ACTA西宮(アクタ西宮)というショッピングモールの中にあります。ACTA西宮には多くのレストラン・飲食店があります。

また、徒歩3分ほどの場所には阪急西宮ガーデンズという西日本最大級のショッピングモールもあります。その他、近くにコンビニ、商店街もあります。

お弁当を持参される場合、研修室での食事はできないのですが、自由に利用できるサロンスペースがありますので、そちらを利用いただけます。

Q3 臨床心理士の研修ポイントになりますか

A3 臨床心理士の研修ポイント申請の条件にあう研修会となった場合は手続きをしようと考えていますが、今のところ事前に研修ポイントになることを前提とした研修会はありません。

 職業や経験に制限をかけず関心のある方に気楽に参加していただきたいというのが、ファシリテーション研究会の目的なのでそのようなかたちをとっています。

 研修会参加者には参加証を最後にお渡しします。ポイント申請の条件にある研修会の場合は、手続きをし、認められた場合はメールで連絡致しますので、申請の際はその参加証をご利用ください。

Q4 午後のグループ体験はどのようなことをするのですか

A4 午後は参加者と講師・ファシリテーターで、また参加者同士でのやりとりを通しての学びの時間となります。各研修会の案内のところに、講師・ファシリテーターの方に午後をどんな感じですすめるのか書いていただいているのもあるのでそれをご参照ください。現段階では書いていないのもありますが、気になる場合はお気軽にお問い合わせください。講師・ファシリテーターの方と連絡をして返事をします。