1日エンカウンターグループ

エンカウンターグループの雰囲気を体験する場として、もしくはペア・ファシリテーター体験の場として

エンカウンターグループは、通常2泊3日〜4泊5日と、集中的に合宿形式で行うことが多いグループ・アプローチです。

 

エンカウンターグループに興味を持ちつつも、集中的なグループへの参加は都合のつきにくい方々でも気軽にその雰囲気を体験できる場として、1日だけのエンカウンター・グループを実施することにしました。

 

なお、このエンカウンター・グループは、ファシリテーションを学びたい方のファシリテーター体験の場としての意味も持ちます。エンカウンターグループのメンバー体験のある方、そしてこれまでのファシリテーション研修会に参加し理論的な学習をしたことのある方1名とスタッフがペアを組んで、ファシリテーターをします。

日程 週末

 ※ペア・ファシリテーターの方と日程調整し、メンバーを募集する流れとなります。

 

時間 10:30〜16:30。 受付10:15〜。

 

スケジュール

9:30〜 ペア・ファシリテーター打合せ

10:15〜 受付開始

10:30〜11:30 第1セッション

11:30〜12:30 昼休憩 ※ペア・ファシリテーター打合せ

12:30〜13:30 第2セッション

13:30〜13:45 休憩 

13:45〜14:45 第3セッション

14:45〜15:00 休憩

15:00〜16:00 ふりかえりセッション

16:30〜17:30 ペア・ファシリテーター打合せ

 

参加費  

 ペア・ファシリテーター:5000円

 メンバー:一般2500円。学生2000円

 

定員  メンバー4名

 ※メンバーは、ペア・ファシリテーターの方が決まってからの参加募集となります。現在メンバーは募集しておりません。

 

スタッフ 髙橋紀子 ※ペアファシリテーターを希望される方と高橋のペアで、ファシリテーターをすることになります。

 

場所 西宮市大学交流センター予定

ペア・ファシリテーター体験申込

メモ: * は入力必須項目です

エンカウンター・グループとは

エンカウンター・グループとは、カールロジャーズが考案したグループ・アプローチです。6〜8人のメンバーとファシリテーターと呼ばれる人で構成されます。エンカウンター・グループでは、あらかじめ話題を決めないで、それぞれの「今、ここで(here and now)」の感じを大切にしながら、自由な話し合いを中心に過ごします。年齢や職業にとらわれない一人の人と人としての出会いの中で、自分や人の声に耳を傾けます。エンカウンター・グループでは、相互交流や内省を通して、一人ひとりが大切な存在として自分や他者への理解を深める場となることをめざします。日常を少し離れた時間の中で自分の心を振り返る機会として、また、他のメンバーの姿を通じて、人との関わりや生き方を知る機会となることもあります。

 

 

ファシリテーターとは

グループ全体の場を作り、メンバー1人1人のプロセスとグループのプロセスを見守る人を「ファシリテーター」と呼びます。エンカウンター・グループが、メンバー1人1人を大切にする場になるよう心を配ります。

 

 

本格的にエンカウンター・グループを体験したい方は

本格的にエンカウンター・グループを体験してみたい方は、人間関係研究会のサイトをご覧ください。全国で年間30程のワークショップを開催しています。

関西で実施されるもののひとつに、2014年8月8日〜10日に神戸北野エンカウンターグループがあります。このエンカウンターグループには、本研究会スタッフの髙橋の他、ファシリテーション研究会にゆかりのある方々も参加するので、スタッフの顔がイメージできる分、参加しやすいかもしれません。